総合商研株式会社

(株)味香り戦略研究所

世界で唯一、味の「見える化」によるコンサルティング

子会社の味香り戦略研究所では、ヒトの舌をモデル化した「味覚センサー」で味を数値化。“おいしさの見える化”による独創的な事業を展開しています。

世界初の”味が測れる機械”「味覚センサー」によって味を「見える化」。
おいしさ(味)のデジタルデータ化による「味覚戦略」をご提案します。

食品などの味を分析し、そのデータを活用したコンテンツ作成やマーケティング支援、コンサルティング活動などに取り組んでいます。 味覚分析に基づいた新商品開発や、地域社会と連携した食のブランド化など、活躍フィールドは全国から海外に拡がろうとしています。

“おいしさ”の構成要素には味覚、風味、食味、文化、環境等の要素が含まれています

多種多様な要素の組み合わせから生まれる“おいしさ”。この“おいしさのパズル”を解き明かし、完成させる独創的ビジネス。

“おいしさ”はさまざまな要素の組み合わせから生まれます。同じ材料・素材を用いても、作り手(メーカー)による差異はもちろん、消費者の属性(性別、年齢、嗜好性)や環境(地域、食文化・伝統)などによっても判断基準、ポイントが異なります。私たちは、これらの前提条件を踏まえながら“おいしさ”のヒミツと売れるポイントを見つけ出し、販売促進をサポートいたします。

世界初・特許の「味覚センサー」で「味」を分析

人の舌を模した「人工脂質膜」により、“おいしさ”の重要な要素となる5味覚(甘味、酸味、塩味、苦味、旨味)+渋味の基本味を測定・数値化。客観的な根拠に基づく「味のデジタルデータ」を提供します。

私たちが主に取り組む四つのビジネスフィールド。

味覚センサーによる味の数値データは、食品や医薬品の開発・改良、またそれらの商品のパッケージ製造・販売まで、幅広い分野における活用が可能です。味香り戦略研究所では必要に応じて味覚データと複数の分析・調査データをクロス解析し、最適なソリューションをご提供いたします。

味覚センサーTS-5000Z (株)インテリジェントセンサーテクノロジー社製

その土地の味は「地域の宝」。
味が持つ経済的な力=「味力」を切り口に、地方創生をサポートします。

各地で「伝統」「こだわり」を謳う商品があふれる中、客観的な根拠に基づく味の数値化で商品を差別化。味香り戦略研究所の味覚分析技術と、総合商研の取材力・エリアプロデュース力で、地方の「味力」を見える化します。

味の違い+作り手の思い。ひとつの地域の味を丸ごと「見える化」

地域の「味力」を、首都圏の売れ筋の味と比較。ありふれた“いつもの味わい”が、抜きん出た力を持つ“地域の味資源”であることをデータで実証。

一例として島根県では、県産品を味覚センサーで分析し、首都圏の売れ筋の味と比較。“神話の国”島根の味わいは、食べた後じわっと残る味の深みー「滋味」が特徴であることが明らかになりました。 さらに総合商研の取材・現地調査で各生産者の「ものづくりの姿勢」を紹介。「じみ旨!島根」と銘打ったこのプロジェクトは、県産品の強みを消費者や外食産業、流通小売業のバイヤーなどに多面的に、ダイレクトに伝える新しい試みとなりました。

商品開発・改良、品質証明、地域活性化などをサポートしています。

すでに私たちの技術、ノウハウが多方面でお役に立ち、着実に実績を築いています。

サントリー酒類株式会社様

焼酎の「コク」「キレ」を目に見えるカタチに。
サントリーの本格焼酎「八重丸」「それから」の商品開発段階における味の検証に、当社の「味分析」サービスが活用されました。

日本農産工業株式会社様

「ヨード卵・光」のおいしさのヒミツを分析。
さまざまな機能性を有したブランド鶏卵として長年人気を集める卵を分析。「コク」のある味が科学的にも実証されました。

イオントップバリュ株式会社様

「トップバリュ バーリアル」の旨味をアップ。
新ジャンル「トップバリュ バーリアル」の旨味アップに当社の味分析サービスが活用され、現在全国で販売されています。

株式会社島津興業様

文化財指定庭園「仙巌園」プレミアムツアー。
鹿児島・島津家別邸を観光資源として活用する地域活性化策「斉彬2.0プロジェクト」を鹿児島大学、仙巌園、当社で企画・運営。地域特産の「食」や「スイーツ」の開発を主導しています。

ひと“味”ちがう、自社商品・サービスラインナップ

味覚ソリューションを活かし、メーカーと共同で「商品開発・販売」まで。社名にふさわしい、“味と香り”の調和をお楽しみください。

ターゲットの嗜好を分析し、商談/販売促進にも効果的に味覚データを活用。ベンチマークとなる商品のリサーチを徹底的に行い、強みを際立たせた高付加価値商品を開発しました。「味の会社」が世に問う自信作です。

鹿児島ハイボール

芋焼酎のハイボール”というまったく新たな市場を開拓。10年以上にわたって培ってきた「味覚」のノウハウの集大成です。プレミアム焼酎を贅沢に使用した「和」のハイボール。

小麦粉不使用にもこだわったカレー

徹底した市場リサーチと新発想で開発。百貨店クオリティのレトルトカレーです。

「味」を切り口に拡がる、次世代に向けた取り組み

「味」をはじめ、香り、見た目、環境、安全性・・・“おいしさ”はたくさんの要素から成り立ちます。味香り戦略研究所は、これからも“おいしさ”に関わる様々な要素の「見える化」を図り、商品の隠れた魅力や課題を引き出してまいります。「味」を起点とした、私たちの「オンリーワンソリューション」にどうぞご期待ください。

注目度を「見える化」する アイトラッキング

商品間の眼球の軌跡や注目時間を計測・分析するアイトラッキングによって、視線を「見える化」。味分析や官能評価等のデータとクロス解析することで、「見た目」による“おいしさ”への影響が明らかになります。多面的な調査・分析により、データに基づいた効果的な商品パッケージや、売り場の商品棚割のご提案が可能です。

ご予約のうえ、お気軽に[MIKAKU-LABO]へお越しください。

味に関する「調査」「分析」「相談」「データ提供」のほか、市場導入、ブランド化、販促手法など全国規模での豊富な販促支援経験を活かしたアドバイスや相談に専門スタッフがお応えしています。なお当社が保有するオリジナルの味やおいしさに関するマーケティング情報やトレンドレポート等を有償にて提供する「会員」制度も設けています。入会のご相談などもお気軽にお問い合わせください。

MIKAKU-LABO
住所 東京都中央区新川1-17-24 新川中央ビル8F
電話番号 TEL 03-5542-3850
アクセス
  • 日比谷線・東西線「茅場町駅」4b出口 徒歩5分
  • 半蔵門線「水天宮前駅」2出口 徒歩7分
URL http://www.mikaku.jp
ご相談、ラボ見学のご予約は電話またはホームページからお申込みください。
建物外観

このページの先頭に戻る