総合商研株式会社

ARコンテンツ事業

スマートフォンを利用した“楽しめる”販促提案

当社では、AR(拡張現実)技術を用いた販促のご提案も行っております。AR技術を用いると、画像の「マーカー」をスマホでスキャンすることで、動画や音楽など多様なコンテンツを配信することができます。また、SNSとの相性が良いため、Webプロモーションに最適なコンテンツとなっています。

AR技術を用いてできること(一例)

カメラで撮影

キャラクターと写真撮影、SNSで拡散も
マーカーをかざすとフレームやキャラクターが表示され、アプリ上で写真を撮影することができます。ご当地キャラなどを使用した地域事業にも有効です。
また、SNSへの投稿を促すことで、大きな集客やブランディングという二次効果も見込めます。
カメラで撮影※画像はイメージです

動画再生

かざすと紙が動きだす!?紙媒体に動画をプラスすることで魅力アップ
いつものちらしやカタログにARをプラスすると、紙だけでは伝えきれない情報を伝えることができます。
画像やイラスト、既存の紙媒体にも「マーカー」を設定できるので、デザイン性を損なわずにARを追加することができます。
動画再生※画像はイメージです

スタンプラリー

台帳やスタンプが不要!マーカーを読み込むだけのスタンプラリー
スタンプラリー機能も実装されており、現地には台帳やスタンプの代わりに「マーカー」を用意するだけです。
施設内や複数店舗を巡ってもらう、リピーターを増やしたいなど、目的に応じた企画にご利用いただけます。
スタンプラリー※画像はイメージです

見積もり・お問い合わせ

ARコンテンツ事業に関するご質問、ご依頼などお気軽にお問い合わせください。

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ先011-214-0900

このページの先頭に戻る