総合商研株式会社

ふりっぱー

ふりっぱーは190万都市札幌で世帯カバー率86.0%

生活習慣や行動の変化によりメディアへの期待や役割が変化している昨今、4マスメディアの広告費の減少が続いており、特に新聞の購読率は全国的に低下。
北海道では道民に最も支持されている北海道新聞も例外ではなく、道内人口の1/3が集中する札幌市において世帯カバー率が40%弱まで落ち込んでいます。そのために生じているのが顧客接点のズレ。私たち総合商研はこの顧客接点のズレを憂慮し、2006年全戸配達による自社媒体「地域新聞ふりっぱー」を創刊いたしました。

札幌市内ポスティング部数813,750部
朝刊主要4誌合計よりも高いカバー率!

発行部数86.5万部・地域密着フリーペーパーを自社メディアとして毎月発行しています。

「地域新聞ふりっぱー」は札幌市内近郊で全4版(エリア別86.5万部)を発行する全戸宅配のフリーペーパー。地域密着、時期的な話題を取り込んだ編集記事をはじめ、区役所からのお知らせまでを網羅しているため、家庭内回覧率や保存性の高さが特徴。ムダ、ムラのない配布で費用対効果を追求しています。

市内10区4エリアに密着したホットニュースを配信
市内10区4エリアごとに編集スタッフを配置して密着編集。 地域のホットニュースや身近な話題をていねいに紹介しています。
主婦を中心に幅広い読者層
読者層は30代から60代の世代が中心ですが、全世代に読んでいただけるような誌面づくりを心がけています。
地域住民が「配達スタッフ」として活躍
「地域新聞ふりっぱー」は、札幌市内、近郊の地域住民がエリア担当の配達スタッフ「ふりっぱーメイト」として戸別にポスティングしています。
市内配布エリアカバー率87.3%
朝刊主要4紙の世帯カバー率の合計が約60%弱ですから、ふりっぱーのカバー率の高さがおわかりいただけることと思います。(2017年4月現在)

Amusement ふりっぱー

「地域新聞ふりっぱー」と並行し、配布エリアを自由に指定できる別冊版ふりっぱーを発行。催事や販促テーマ、商品によってターゲットを絞り込み、読者層に応じたコアな情報発信が可能です。

発行 不定期発行(月・火or木・金のいずれかで指定日に発行が可能)
サイズ B4判(8p)・A4判(8p)・B5判(8p)
配布方法 自社配布システムによる全戸手配り

ふりっぱーWeb

本誌「地域新聞ふりっぱー」での情報がそのままWebでも読めるのはもちろん、ふりっぱーWebだけのオリジナルコンテンツも続々登場!特に札幌のエンタメ情報と地域情報なら、ふりっぱーWebにおまかせください。
シンプルなニュース記事から深く掘り下げた取材/インタビュー記事まで、幅広い読者に対応する多彩なコンテンツが満載。プレゼントや投票型番組など、新企画が目白押しの読者参加型コンテンツも充実中です。

ふりっぱーWeb
http://www.fripper.jp/

ココに注目!総合商研だからできるサービス

ふりっぱーのネットワークを活かし、生活者の本音を探る マーケティング部門

札幌市内・近郊在住のふりっぱー読者とふりっぱーメイト・ふりっぱー会員にアンケート、商品モニターを実施することができます。「札幌の生活者」の声を「札幌での販売促進や経営戦略」にお役立てください。

会員構成

2017年5月現在

ふりっぱーメイト数
札幌市内、均衡在住の40代主婦をボリュームゾーンとする地域新聞ふりっぱーの配達スタッフ。約85%が女性です。
ふりっぱー会員数
そのうち、「ふりっぱーWEB」のポイントシステム利用者は10,893人となっています。

札幌市在住の生活者を中心に、10代から60代以上まで幅広い年代の会員に向けて、本誌やWEBを連動したアプローチが可能です。アンケートや商品モニターのほか、読者モデルとして記事広告など紙面に登場してくれる会員も含みます。

例えば、こんなことができます。

商品モニター

ノンアルコールビールの新商品モニタリングの結果を、ふりっぱー誌面にて展開しました。

価格例
ふりっぱーWeb

自社WEBサイト「ふりっぱーWeb」
ポイントをためるとプレゼントがもらえます

価格例

手間のかかる軽作業は
ふりっぱーメイトにお任せください。

「簡単だけど自動化できない」「まとまった人手が必要」そんな作業をお客様に代わってふりっぱーメイトが行います。
単純な作業でお客様の大切な時間をロスしていることはございませんか?当社にご相談ください。

手間のかかる軽作業はふりっぱーメイトにお任せください。

見積もり・お問い合わせ

地域新聞ふりっぱーへの公告掲載・ふりっぱー会員へのアンケートのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ先011-789-7850

このページの先頭に戻る