総合商研株式会社

JP01

自治体との“協働”を第一に、共に解決していく仕組み作り。

一度限りの「イベント」「町おこし」ではなく、既にそこにある魅力を継続的に発信、また市町村同士の連携を促すなど、持続可能な社会づくりの一助として最適な解決策をご提案いたします。

わがまちのファンをいかに創出するか?
認知→集客→販売→追客の各レベルに適合した方策を企画立案します。

紙媒体、電波媒体、Webサイト、動画、パンフレット配布、プレミアムブック、イベント、施設づくり、パッケージデザイン、商品開発、味覚分析に基づく比較訴求、商談ツール制作、各種キャンペーン、DM、アンケート…など実績多数。目的とターゲットに合わせ幅広い組み合わせをセレクトします。

ココに注目!総合商研だからできるサービス

地域ブランディング@北海道

地域ブランディング@島根

県産品の味を『数値』で証明
こだわりを可視化した「エビデンスブック」

地場食品の味の違いを味覚センサーで分析。
さらに「おいしさの理由」を人物と風土の両面から掘り下げた「エビデンス(証拠)ブック」を制作。首都圏をはじめ、島根県産品の県外拡販に貢献。

物販イベント
神々の国 しまねフェア

県外では「食」のイメージが希薄な島根県。その印象を覆すべく、島根県の味の特徴である豊かな後味=「滋味」に注目。「じみうま島根」として、味を切り口にした物産展を首都圏で開催。5日間で2万人超の集客を達成した。

埋もれた『島根の魅力』を発信
島根県応援メディア「JP32」創刊

「北海道応援マガジン」JP01の手法をベースに“地方創生の先進県”島根県の魅力を紹介するフリーマガジンを発刊。「外からの目」で見つめた地域密着型の誌面が好評を博し、今後の展開に向け県内外の期待が高まる。


お取引に関するお問い合わせ

地方創生事業に関するご質問、ご依頼などお気軽にお問い合わせください。

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ先011-214-0900

このページの先頭に戻る