総合商研株式会社

企業理念

当社は以下の価値基準を企業理念としております。

基本的な価値観

わが社は性善説を基本とする。いい土壌にはすばらしい花が咲き、実が実ることを信じて、畑を耕し続ける。
性善説とは、人間を信じることである。どんな人間にも認められたい、役に立ちたいという願望がある。
人間は認めればきちんと応えてくれる。
わが社は動機が不純なことはやらない。
動機が不純とは、法律や社会規範に反すること、アンフェアなこと、人の弱みにつけ込む類の行為である。
動機が不純だと一時的にはうまくいっても長続きしない。
株主、顧客、社員、取引先、地域社会そして消費者に対する「ウソ、ごまかし、だまし」はしない。

社員に対する価値観

会社の成長の源は人材に尽きる。人材のレベルが高ければ、戦いに勝つことができる。
人材とは与えられた役割を十分に果たす人で、以下の要件を備えている社員を指す。
  1. 組織人、ビジネスマンとしての意識と行動が身についている。
  2. 礼儀やマナーなどの社会性が身についている。
  3. 理解力、思考力、表現力、精神力などの仕事能力が優れている。
会社と社員はそれぞれ目的を達成するための「同志」である。社員は価値を生み出す財産であって、コストではない。
わが社は創造的な仕事をする人、新しいことにチャレンジする人を尊ぶ。そして、実績を上げた人を正しく評価する。

事業に対する価値観

わが社は販売促進支援業である。わが社は顧客と消費者の双方の利益になる商業を研究する会社である。
わが社は特定の個客にとってなくては困る存在になる。そのために、課題を発掘し、解決支援を行う。提案営業をしない下請け根性は根絶する。
特定の個客とは次のような顧客である。
  1. 我々の存在価値を認める会社。
  2. 経営姿勢に共感できる会社。
  3. 互いの切磋琢磨により共に成長発展できる会社。
わが社はマーケットに合わせて進化を続ける。変化を先取りして、半歩先を行く。

このページの先頭に戻る