総合商研株式会社

フレキソ印刷機のメリット

フレキソ印刷機のメリット

環境問題に配慮した印刷方法と言われている、
フレキソ印刷機には、次のようなメリットがあります。

★VOC排出量の削減
従来のグラビアの印刷機では
水性インキへの対応が困難だったのですが、
フレキソ印刷機を導入することで水性インキに対応でき、
VOC(揮発性有機化合物)の排出量の削減が可能となりました。
そして樹脂板を使うことから、
地域環境の汚染も防ぐことができるようになりました。

★コストの削減
フレキソ印刷機で使われるFA-Lineが樹脂版であることから、
製版材料費が従来に比べて安くなるだけでなく、
他の印刷方式と比較してインキの使用量が減少するため、
コストの削減につながります。

後工程で発生する、ラミネートや箔押し印刷に関しても、
1回の印刷工程に含められるため、
2種類以上の印刷工程を1回で行うことが可能なことから、
コストが抑えられるようになるかもしれません。

★ムダが少ない印刷
従来と比較して印刷初動時間や版換え時間などが短縮されたり、
自動見当合わせ装置を使用することで、
見当合わせの制度がアップするため、
ムダが少ない印刷ができるようになりました。

そして布やアルミ箔、
凹凸のあるフィルムや紙への印刷も、
可能となったのです。

フレキソ印刷とは?

1.フレキシブル(柔軟)なゴム版と樹脂を使います。
2.軽い印圧の凸版印刷
3.インキ転移には彫刻ロールを使用
4.水性インキとUVインキの使用
5.輪転印刷方式のため、後加工装置がつけられる
6.製袋や製函のラインにもつなげられるため、一貫生産ラインにできる
7.ベタ印刷に優れている
8.網点印刷のクォリティが上がったため、ラベルや軟包装の印刷にも活用

このページの先頭に戻る