総合商研株式会社

LED菜園工場

LED菜園とは?

LED菜園は、太陽と大地の代わりに「LED」と「水気耕栽培」を利用する未来型の農園です。温度・湿度・光の量を調整して、植物の成長に最適な環境を作り出します。

太陽がなくても育つのはなぜ?

太陽の光には「可視光線」「紫外線」「赤外線」が混ざった状態で地上に降り注ぎます。この中で、植物が生長に利用にしているのは「可視光線」、つまり、目に見える光です。

太陽光は無色に見えますが、実際は様々な波長(色)の光が混ざっています。近年の研究により、植物は光のなかでも、主に赤や青の光を吸収して成長していることが分かりました。

LED菜園では赤・緑・青(R・G・B)の光をコントロールして、植物が必要とする光を効率的に照射することができます。

成長に必要な波長

水気耕栽培ってどんな方法?

植物でに必要な養分を溶かした水に空気を購入して栽培する方法です。植物は土の抵抗を受けないので、根を自在に伸ばし、水・養分・空気をたっぷり吸収しながら成長します。

LED菜園工場の様子
LED菜園のしくみ

LED野菜の特長

採れたての新鮮野菜

消費地やレストランのなかで栽培できるので、いつでも新鮮な野菜を提供できます。また、輸送で発生するCO2も削減することができます。

安定品質・安定価格

生育スピードが土の場合より1.5〜2倍!また、天候の影響を受けないので、品質や価格が1年を通して安定します。

無農薬野菜

農作物の病気の7割は土を介したものと言われています。水耕栽培のLED菜園では病気や害虫が発生しにくく、封鎖型の施設は屋外からの害虫の侵入も防ぐことができるため、農薬を使う必要がありません。

機能性野菜

LEDの光を調整することで、野菜の栄養強化ができますが、逆に特定の要素を低減することもできます。腎臓病患者には大敵となるカリウムを減らした低カリウム野菜の生産も始まっています。

LED野菜の味わいに迫る!

太陽を浴びて育った野菜と比べて、LED菜園で育てた野菜はおいしいの?
味香り戦略研究所が、「LED野菜」の味と栄養成分を分析しました。

味香り戦略研究所の解析方法
解析結果
最先端技術を活用して生産されたLED野菜は、栄養・味わい面で高い評価!

お問い合わせ

LED菜園工場に関するご質問、ご依頼などお気軽にお問い合わせください。

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ先03-5542-3850

このページの先頭に戻る