総合商研株式会社

株主の皆様へ

株主の皆様には、平素より当社をお引き立て頂きまして、誠にありがとうございます。日頃の温かいご支援に心から厚く御礼申し上げます。

当社グループは、広告事業及び印刷事業の両分野にまたがり、小売企業に対する販売促進支援を行っております。広告事業では、企業の広告宣伝費は横ばいとなっておりますが、インターネット広告が大きく伸長している一方で、新聞や雑誌、折込み・ダイレクトメール等の紙媒体の需要は縮小傾向となっており、その影響もあり、印刷事業においては厳しい環境が続いております。

このような状況のなか、当社グループは、お客様への情報提供及びソリューション提案体制の強化を目的に組織体制を変更し、企画力とノウハウの集結により、既存媒体の付加価値を高め、また新規商材の開発に注力いたしました。
商業印刷分野では、販売商材や製造経費の見直しにより収益性の改善と競争力の強化を図り、その結果、大手民間企業や地方自治体の大型案件の受注に成功いたしました。年賀状印刷では、大口顧客からの受託体制を強化するため、生産性向上やセキュリティ強化への設備投資を積極的に進めた結果、パック年賀状・名入れ年賀状ともに順調に受注が拡大し、12期連続の増収となりました。
また、同業他社との差別化を図る取り組みとして、平成29年4月より、パラリン・アートへの協賛・パッケージの販売や、東北新社グループのナショナル物産株式会社と共同で映像のデジタル変換・データ保管サービスを開始し、新規の顧客開拓を推進いたしました。

今後も、経営環境の厳しさは続くものと思われますが、販売促進支援機能を強化した事業展開を進め、一層の業績拡大に取り組んでまいります。

株主の皆様には、より一層のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

  • 代表取締役会長 加藤優
  • 代表取締役社長 片岡廣幸

このページの先頭に戻る